#株式投資ノート

相場に関すること全般

任天堂 NYマーケットでは空売りが大幅に増加

7月に空売り注文が大幅に増加 7月15日時点の空売り残高は73,500株で、6月30日の26,900株から173.2%増加 1日の平均売買高は438,400株で、カバー日数は現在0.2日

任天堂の株価推移

金曜日の取引中に 0.19 ドル上昇し、56.00 ドル 平均出来高339,370株に対し、177,653株と薄商い 54.69ドルの50日単純移動平均と59.03ドルの200日単純移動平均 時価総額は581億8000万ドル、P/Eは12.47、ベータ値は0.54 1年安値は51.91ドル、1年高値は68.25ドル

5月10日(火)の四半期決算では、アナリストのコンセンサス予想0.48ドルを0.53ドル上回り、1.01ドルの一株当たり利益(EPS) 自己資本利益率は24.71%、純利益率は28.16% 当四半期の売上は、コンセンサス予想31億4000万ドルに対し、32億3000万ドル アナリストは、任天堂が今期、1株当たり3.66ドルの利益を計上すると予想


機関投資家の資金流入状況

OLD National Bancorp INは、第2四半期に任天堂の株式を24万4000ドル相当で新規に購入 ファーマー・スティーブン・パトリックは、第2四半期に任天堂の株式を546,000ドル相当で新規に取得 Captrust Financial Advisorsは、前四半期に46万1121株を追加購入した後、現在2917万2000ドル相当の同社株式46万2383株を保有 ルネサンス・グループLLCは第1四半期に任天堂の株式を1.4%増加 ルネサンス・グループLLCは、前四半期に1,870株を追加購入した後、現在841万6000ドル相当の同社株式133,772株を保有 リリカル・アセット・マネジメントLPは、第1四半期に任天堂の株式を91万8000ドル相当で新たに取得


アナリストは成長を予想
1人のリサーチアナリストが「売り」、1人が「保留」、4人が「買い」の評価 MarketBeat.comのデータによると、任天堂のコンセンサスレーティングは「Moderate Buy」、平均目標株価は272.35ドル