#株式投資ノート

相場に関すること全般

米株オプションSQ

今週動きが出てましたが,SQで値幅が出るようになります。
米株オプションは大きく①現物オプション(原資産が現物指数)、②先物オプション(原資産がシカゴ先物)、③個別株オプション、の3種があります。①②の満期は毎月第3金曜の現物寄り、③の満期は同日現物引けです。ここで取引が清算されます。散見されるロングガンマというのは、一般的に(ディーラーの)ロングガンマを略してる場合が多くて、即ち最終投資家がガンマを売っています(オプション自体を売ることが多い)。
ボラ売りが儲かりそうな地合いでこうなりやすいです。ディーラーがロングガンマになっている場合、株価が上がるとディーラーのポジションが増加(デルタ増加)するので、ディーラーは増えたデルタを打ち消すため、先物を売る必要があります。株価が下がった場合はその逆になります。従って、上がると機械的な売りが増え、下がると機械的な買いが増えるので、株価は安定しやすくなります。SQで取引が清算されると、マーケットに偏在(投資家売/ディーラー買)していたガンマが解消されるので、株価の上下に伴って発生する機械的な売買が減少します。