#株式投資ノート

相場に関すること全般

FSD Beta 10.8.1 Release Note

FSD Beta 10.8.1 Release Note

- Improved object attributes network to reduce false cut-in slowdowns by 50% and lane assignment error by 19%.
- Improved photon-to-control vehicle response latency by 20% on average.
- Expanded use of regenerative braking in Autopilot down to 0mph for smoother stops and improved energy efficiency.
- Improved VRU (pedestrians, bicyclists, motorcycles, animals) lateral velocity error by 4.9% by adding more auto-labeled and simulated training examples to the dataset.
- Reduced false slowdowns for crossing objects by improved velocity estimates for objects at the end of visibility.
- Reduced false slowdowns by adding geometric checks to cross-validate lane assignment of objects.
- Improved speed profile for unprotected left turns when visibility is low.
- Added more natural behavior to bias over bike lanes during right turns.
- Improved comfort when yielding to jaywalkers by better modelling of stopping region with soft and hard deadlines.
- Improved smoothness for merge control with better modelling of merge point and ghost objects positioned at the edge of visibility.
- Improved overall comfort by enforcing stricter lateral jerk bounds in trajectory optimizer.
- Improved short deadline lane changes through richer trajectory modeling.
- Improved integration between lead vehicle overtake and lane change gap selection.
- Updated trajectory line visualization.
Press the "Video Record" button on the top bar UI to share your feedback. When pressed, your vehicle's external cameras will share a short VIN-associated Autopilot Snapshot with the Tesla engineering team to help make improvements to FSD. You will not be able to view the clip.

 

- 物体属性ネットワークの改善により、誤ったカットインによる減速を50%、車線割り当てエラーを19%削減。
- フォトン・ツー・コントロールの車両応答レイテンシーを平均20%改善。
- オートパイロットの回生ブレーキの使用を0mphまで拡大し、よりスムーズな停止とエネルギー効率の向上を実現。
- VRU(歩行者、自転車、バイク、動物)の横方向速度誤差を、自動ラベル付けとシミュレーションのトレーニング例をデータセットに追加することで4.9%改善しました。
- 視認限界速度推定値の改善により、交差する物体に対する誤減速を低減。
- ジオメトリックチェックを追加し、車線割り当ての交差検証を行うことで、誤減速を低減しました。
- 視認性が低い場合の無防備な左折時の速度プロファイルを改善しました。
- 右折時の自転車レーンへのバイアスをより自然な挙動にしました。
- ソフトデッドラインとハードデッドラインによる停止領域のモデリングを改善し、信号無視の際の快適性を向上させました。
- 合流地点と視界の端に位置するゴーストオブジェクトのモデリングを改善し、合流制御の滑らかさを向上。
- トラジェクトリオプティマイザでより厳しい横方向のジャークバウンドを強制することで、全体的な快適性を向上させました。
- より豊富な軌跡モデリングにより、短時間での車線変更を改善。
- 先行車追い越しと車線変更ギャップ選択の統合を改善。
- トラジェクトリーラインのビジュアライゼーションを更新
トップバーのUIにある「ビデオ録画」ボタンを押すと、フィードバックを共有できます。押すと、あなたのクルマの外部カメラは、FSDの改善に役立てるために、短いVINに関連するオートパイロットスナップショットをテスラエンジニアリングチームと共有します。この映像は閲覧することはできません。