#株式投資ノート

相場に関すること全般

「情報リテラシー」についてのメモ(アプデ中)

  • 一次情報にあたる(速度)
  • 二次情報の信頼できるアカウントを選別しておく(継続性)
  • 集められる情報は集め切る
  • 出自の不明な情報はノイズ
  • 情報は指数関数で伝播する,薬も毒もよく回る
  • 間違ってる情報も間違ってると認識できればそれは価値ある情報となる(逆張りできる)
  • 感情と事実を切り分ける
  • 有用な情報と有用でない情報を見分ける
  • 有用な感情(センチメント)と有用でない感情(素人の感想)
  • メディアの情報の性質を理解する(人が思う方に報道する。人は「やっぱり」と言いたい)
  • 人間の自己顕示欲を理解する(個人のSNSでの発信に多い)
  • 情報屋の商売を理解する(広い意味で全て商材屋かアフィリエイターです)
  • 専業トレーダーは本当に有用な売買手法などの情報は絶対言わない(世間と隔絶して適度に耳目を集めたいトレーダーは基本そのスタンスです。相場でカモっていいねやスパチャで承認欲求を満たす対象にもする)
  • トレーダーのフリしたバーチャファイター仕手株周りにはたくさんいる
  • 相場で失敗して借金まみれになって情報屋になってる人が,意外に過去を見過ごされてエスタブリッシュなメディアにものさばっている
  • どのレイヤーでよしとするか,主体的に決める
  • 時間軸次第で,虚構も時に真実となる,短期では虚構も活用できる