#株式投資ノート

相場に関すること全般

リコールに関し実際にテスラから届いているメール

Tesla has decided to proactively recall model year 2017-2020 Model 3 vehicles to inspect and retrofit the trunk lid harness. Our records indicate that your vehicle(s), (シリアルナンバー), may be affected by this recall. 

On certain Model 3 vehicles, the trunk lid harness is equipped with a solid core coaxial cable that provides the rearview camera feed for visibility on the center display. Over time, repeated opening and closing of the trunk lid may cause excessive wear to the coaxial cable. If the wear causes the core of the coaxial cable to separate, the rearview camera feed is not visible on the center display. Unavailability of the rearview camera display may affect the driver's rear view. We are not aware of any crashes or injuries relating to this condition.

No immediate action is required if you own a Model 3 vehicle affected by this recall. If you experience a loss of rearview camera display, you may continue to operate the vehicle by performing a shoulder check and using your mirrors when backing. Tesla will contact you to schedule a service appointment when parts become available in your region and inspect and retrofit your vehicle, all free of charge.

Thank you for being a Tesla customer, and we apologize for this inconvenience.

 

参考訳

テスラは、モデルイヤー2017-2020のモデル3車両を積極的にリコールし、トランクリッドハーネスを点検・改修することを決定しました。弊社の記録では、お客様の車両,(シリアルナンバー)がこのリコールの影響を受ける可能性があることが判明しています。

特定のモデル3車両において、トランクリッドハーネスには、センターディスプレイで視認するためのバックカメラのフィードを提供するソリッドコア同軸ケーブルが装備されています。トランクリッドの開閉を繰り返すうちに、同軸ケーブルが過度に摩耗することがある。この摩耗により同軸ケーブルのコアが分離すると、センターディスプレイにバックカメラ映像が表示されなくなります。バックカメラディスプレイが使用できなくなることで、ドライバーの後方視界に影響を与える可能性があります。なお、この症状に関する事故や怪我は確認されていません。

このリコールの対象となるモデル3車両を所有している場合、直ちに行動を起こす必要はありません。リアビューカメラの表示が失われた場合、肩の点検を行い、バック時にミラーを使用することで、車両の運転を継続することができます。テスラは、お客様の地域で部品が入手可能になった時点でサービス予約のご連絡を差し上げ、お客様の車両の検査と改修をすべて無料で行います。

この度は、テスラをご利用いただきありがとうございました。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。