#株式投資ノート

相場に関すること全般

現在のウォッチリストと保有銘柄(米株)

現在のウォッチリストと保有銘柄

docs.google.com

 

f:id:q07025a:20211121135325j:image

 

長期投資ありきではなく,短期の騰落の兆候から手仕舞い,エントリーを行っています。その意味で週間騰落で上位のものを保有できていればOK,結果的に,手仕舞いのタイミングが来ず(大崩せず淡々と買われている銘柄),大きな含み益になっていればそれはそれで非常に嬉しいということにはなりますが,別に長く持って含み益を眺める気はありません。

エントリータイミングは,長期上昇銘柄が調整して20MA や60MA や200MAにタッチして反発したところで買い,カップウィズハンドルのハンドル形成からのブレーク,決算等で出来高を伴って新高値を取ったところ,新高値後調整して下値サポートが確認できたところ等で買っていきます。

手仕舞いは高値圏で陰線2本出て5MAがフラットになってきてそこに突っ込みそうな時か,上昇基調でも寄りから長い陰線が出た時に行います。暫定的なものです。また,損切りラインはエントリー時の価格から10%です。買い下がりを行うこともあります。

銘柄選定は気まぐれですが,長期上昇トレンドのものや,〇〇ショック時にいち早く立ち直った銘柄を選択するようにしています。シクリカルなものは基本対象にしません(シクリカルは日本市場でカバーできるため)。