#株式投資ノート

相場に関すること全般

食品スーパー関連銘柄の取り組み方

月足+12か月/24か月/60か月で見ることをお勧めします。

 

Aランク ヤオコー,ベルク
長く持つのはありです。ヤオコーは6000円まで買い下がれば助かると思います。ベルクは今いいところだけどちょっと警戒です。このような綺麗なチャートになるのは,景気変動に強い業種であること,店舗展開で拡大できるのと,展開した店舗について,他社に対して優位性があるためだと思われます。

f:id:q07025a:20211024211618p:image

f:id:q07025a:20211024211623p:image

 

Bランク マルエツ
一方マルエツはダメチャートですね。ちなみに取り組む前に必ず店舗に行くことをお勧めします。マルエツの場合は,店へ行ってもダメさがわかります。店員がダメ。

f:id:q07025a:20211024211647p:image

 

その他

ちなみに,スーパー関連ではないがユニクロも近いものはあります。結論は留保したいですが,小売りでグロースしている銘柄に当てはまるかもしれないと思って個人的にはユニクロやドラッグストアなども同じ基準で見ており,ユニクロについてはまだまだ下があるのではないかと考えています。それで日経平均に対しても強気になりきれないところです。

f:id:q07025a:20211025122011p:image