#株式投資ノート

個別銘柄の分析やPFの記録など

サブ口座の運用状況(2021/10/06大引け)

9月末からの全体相場の下げで大きく評価額としては減っている状況。

月初安く寄り付いてそこから強いかなと思ったが弱いので,ショート(売り増しを前提とした)も持ちながら10月の弱気相場に取り組みたい。

 

ただ,米株は高いところで手仕舞い,信用買いは相当減らしていた関係で,被害は比較的回避できているとも考えられるが,もっと大胆にショートできなかったのが反省点。

 

NY市場が大崩れしており,緊張感が高まっている。


ポジションの方はロングを順次縮小,片張りは避け,ショートも売り増しを前提に少しずつ建てている。

 

10月中のS&P及びNasdaqの大崩れを想定しており(高値圏で出来高の小さい上昇と出K高の大きい下降が続いている),そのタイミングまでショートは細かくツナギも入れながら続けていきたいと考えている。

 

アイドマHDは10%下げの日に撤退。

スターマイカが決算後数営業日で含み損に転落しているが,都心の中古不動産が売れていないわけがないので,少しつないで様子を見たい。

 

注目銘柄はSBG
実績PBR1xを割っている。そこに予想EPSを足したら相当安い。
実績PBR 5971円
予想EPS 758.8円
配当予想 44円
予想BPS 6685円 5971+758.8-44=6685
予想BPSベースのPBR 0.88x
11月から織り込んでいくイメージ。
その前に自社株買いやMBOしても合理的であり,もしかしたら準備しているかもしれない。
チャート的にはそろそろダブルボトムとも解釈できそう。
ただ予想EPSが会社ガイダンスに基づくものではないので相当いい加減ではないかとも思われる。米株が崩れた時にはもうダメ。今日は香港しっかりでアリババは今日は上がっているようだが。

 

ポジション状況

現物(ロング)

f:id:q07025a:20211006155737p:plain

 

信用(ショート・ロング)

f:id:q07025a:20211006155815p:plain