#株式投資ノート

個別銘柄の分析やPFの記録など

リスクについて

敢えて整理するなら,以下のレイヤーでそれぞれ場合分けすることができる。

 

・予期されるネガティヴイベントと株価(リスク)

 

イベント
起こる/起こらない

 

因果関係
起こるが影響しない(無関係)/起こって影響するが押さえ込む(遮断)/起こって影響して止められない

 

株価
織り込まれていなかった/織り込まれていた/織り込まれすぎていた(それぞれポジティブ方向とネガティヴ方向があるので6通り)

 

そしてそこに,寄与度や他のイベント(ポジティブサプライズ/ネガティヴサプライズ)が入ってくる。

 

断言することが誤りであるということは,断言できる。

 

ミドルリスク,ミドルリターンを心がけるのが謙虚で誠実な態度だ。

 

ちなみにフルインベストメントがハイリスクというわけでは,必ずしもない。専業にとってはハイリスクでも兼業にとってはローリスクだということも,十分ありうる。

 

専業投資家にビビりが多いのはそういうことが影響している。専業投資家はそもそも労働というエクスポージャーを捨てている点で既にハイリスクで偏ったポートフォリオなのだ。