#株式投資ノート

個別銘柄の分析やPFの記録など

現在の資産と年初来損益状況の整理

日本株の方は5月中盤から後半に買い建てているポジションはトヨタを中心にすべて含み益で非常に好調です。

 

米株の方は3月末から買っているGOOGは堅調な推移,同じ時期に買ったAAPLはヨコヨコでさえない動き,一時570ドル付近まで下がったTSLAは620ドルで入ってみましたがそれほど上を目指す感じにはまだなっていない,という状況です。ZMに関しては,4月に入ってそこから+10%程度,決算前に少し利確し,様子を見ている状況です。

 

米国株ヒートマップ1か月

f:id:q07025a:20210606124032p:plain

 

来週のアイデア

そろそろSell in Juneも意識されるタイミングであり,来週は,

日本株はSQ日の寄付きで一部利確

・米国株はTSLAを減らしてNIOに振り分け

という目線で考えていきたいと考えています。

月末まで調整していくと想定して相場に臨みたいと考えています。

 

全体状況

f:id:q07025a:20210606122349p:plain

年初来,米株で大きくマイナスの実現損益となっており,トレードの下手さを痛感しています。今年に関しては,年末に米株でプラスマイナスゼロになるところに持っていければいいなと考えています。

日本株に関しても,SBGといつもとマネックスすかいらーくでやられてしまい,ENEOSや帝石で稼いだ分がほとんど消えてしまいました。トヨタがうまく相場に乗れたので含み益を合わせて+150万というところで耐えていますが,昨年のリターンに比べるとなかなか苦しいと感じています。

 

ポートフォリオの詳細

信用

f:id:q07025a:20210606123528j:image

 

現物(日本株
f:id:q07025a:20210606123521j:image

 

現物(米株)
f:id:q07025a:20210606123525j:image