#株式投資ノート

個別銘柄の分析やPFの記録など

信用取引をする場合の資産状況の把握の仕方について

3月から先週中盤まで嵐のような調整相場で苦しかったですが,最近いい感じです。

 

特に理由はないですが,ちょっとPFの状況を整理してみました。

 

信用でやっているので複式簿記で整理して(会計の勉強をしているわけではないので全然正確でないですが),純資産も整理してみました。信用建て部分を資産と負債として両建てで表示する方法を試みました。

 

今回整理してみて思ったのは,2階建ては上下のブレが激しくなり相当リスクが高いのでするべきではないですね。

 

米株は現物しかできないので適切なレバレッジ効果を得るためには日本株は強めにレバレッジを掛けてもいいという考えでやっています。

 

業績相場がこれから来ると考えられるので長期的にはBullで考えていますが,短期的にはまだまだ不安定かもしれないなと考えています。高いところで少し利確したり,押し目のところでGOOGなどの安定した成長で割高感の少ない銘柄を買っていきたいと考えています。

 

信用でやるときはなかなか全体状況が見えにくいと思います。皆様の資産状況の整理など,ご参考になれば幸いです。

 

整理例

f:id:q07025a:20210526154202p:plain

 

 

※株式ポートフォリオの概要

 

JP(JPY)

トヨタ自動車 7,415,600
信越化学 1,888,500
日本電産 1,251,000
いつも 1,020,000
マネーフォワード 544,000
メルカリ 529,000
JMDC 483,000
すかいらーく 153,700
西松屋チェーン 156,500
NF日経225 891,600
NFNYダウ(Short) 367,000

 

US(USD)

AAPL 50,760
GOOG 48,181
ZM 32,128
AMZN 9,777
TMO 4,640
SLGN 2,129
IESC 2,035
MEDP 1,996
TRI 1,934
GNRC 1,877
SCL 1,338