#株式投資ノート

個別銘柄の分析やPFの記録など

FiverrでGigを作ってみた。 #米国株

Latest Fiverr Review 2021 | Open Up Opportunities

 

Fiverrの株を20株だけですが,保有しています。

一度使ってみよう!ということで今回,Gigを作ってみました。

あまり日本人では使ってないと思います。

 

出来たページはこちらです。

https://www.fiverr.com/share/Nd7pBN

f:id:q07025a:20210418095142p:plain

 

ありきたりですが翻訳ですね。契約書の翻訳仕事はもう10年以上手掛けています。

 

結構登録は簡単で,iPhoneでFiverrのiOSアプリをダウンロードし,Googleアカウントとリンクすることでまず会員登録できました。

 

しかしそれではBuyerの資格しかありません。

 

Sellerはどうするんだ?と思い,アプリで調べてたのですが,どうも登録の画面がありません。

 

Googleで "Fiverr" + "Seller" と検索したら,登録ページがありました。なお,WebブラウザChromeにしていたためか,ログインはそのままできました。

https://www.fiverr.com/start_selling

 

途中までいい感じにSeller登録を進めていたのですが,電話番号の登録のところで止まってしまいました。電話番号を入力してもSMS確認のボタンがクリッカブルにならないのです。

 

格闘すること10分。

 

もしかするとスマホの入力形式に何か問題があるのかもしれないと思い,ラップトップを開いて再度登録スタート。

 

ログインはChromeの同じウェブブラウザを使っていたので自動ログイン。うんうん。よくできている。そしてそれまでの登録状態も保護されている。ここもよくできている。

 

肝心の電話番号は…

 

OK!入力したらSMS確認のボタンの色がグレーから緑に変わりクリッカブルになりました。

 

緑のボタンを押すと…

 

ちゃんとSMSが届きました!そこに表示された4桁の数字を入力すると次の画面に進むことができました。

 

さて,ここからGigの登録です。

 

これはもうシンプルにタイトルを "I will 何々" という感じにテンプレ化されており,日英法務翻訳の文言を記入。

 

自己紹介とQAとメニューと値段を,他の人を参考に記入。かなりシンプルな入力フォームとなっています。例えるなら,そうですね…。メルカリの半分くらいの工数のイメージです。

 

無事,ダッシュボードに"ACTIVE"に私の登録したGigが表示されました。

f:id:q07025a:20210418100712p:plain


公開したGigはどう見ようか,すぐにはわかりませんでした。ダッシュボード等からは見に行くことができませんでした。

見方は右上のプロフィールアイコンをクリックし,"Profile"をクリックすると,次の画面でACTIVE GIGSが表示されます。この画面で新しいGIGを作ることもできます。

f:id:q07025a:20210418101111p:plain

f:id:q07025a:20210418101145p:plain

 

日本人は登録できるのか?登録は難しくないか?Gigの作成は難しくないか?

などの不確実性はあったのですが,いずれもクリアできました。
あとはコンテンツが良ければ仕事は来るんでしょうが,ありきたりな翻訳ということで,全く期待していません。

 

スキルシェアと言えば,メルカリは撤退しています。

japan.cnet.com

日本ではココナラが上場しています。

 

スキルシェアとは異なりますが,私はオリジナルの簡易書籍を販売していますが,これが結構売れています。メルカリ,ペイペイフリマ,ラクマヤフオクで出品していますが,メルカリが一番です。二番はヤフオクで三番はペイペイフリマです。

www.mercari.com

 

また,kindleでの出版も行ったりしています。これは手数料が高すぎてほとんど利益になりません。メルカリの方がよっぽどいいです。

司法試験租税法まとめノート(第2版) AIMJ合同会社 https://www.amazon.co.jp/dp/B088SZ4SGW/ref=cm_sw_r_tw_dp_9BHXY116DSNCSJ2EE7GF @amazonJPより

 

事業としては小規模ですが,わざわざこういうことに取り組んでいるのは,この辺りのサービスには非常に注目しているためです。

 

個人が社会と直接つながって稼げるということが,今までは一握りの人たちの能力だったとは思うのですが,IT化によってもっとハードルが低くなっていくと,どういう社会になっていくのか,非常に楽しみに感じています。

 

ついでにFiverrの株価も3倍くらいになってくれるといいかなと思います(笑)