#株式投資ノート

個別銘柄の分析やPFの記録など

GDPとS&Pについての,Cathie Woodの考察(日本語訳)

イーロン・マスク

Replying to @CathieDWood @wintonARK and @ARKInvest
S&P時価総額の対GDP比が異常に高いことについてどう思いますか? 

 

キャシー・ウッド

GDPの統計は工業時代に進化したもので、デジタル時代には追いついていないようです。生産性のおかげで、実質的なGDP成長率はおそらく報道されているよりも高く、インフレ率も低く、収益の質が大幅に向上していることを示唆しています。
今日、技術的に進化しているイノベーションは、歴史的に見ても他のどの時代よりも優れています。それは「良いデフレ」と「爆発的な需要」を生み出しています。電池技術がその良い例です。ARKInvestの見解では、EVは今後5年間で15~20倍の規模になるとのこと。
デフレの影響で長期国債の利回りが一桁台にとどまった場合、将来のキャッシュフローを現在価値で評価するための割引率は、おそらく今後数年の間に驚くほど低い水準にまで低下し、インフレ期待の高まりに直面して大規模な頭打ちとなるでしょう。
今日の爆発的なイノベーションの種は、90年代後半の技術・通信バブルの時に蒔かれました。当時の投資家は、技術の準備ができていないうちに、またコストが高すぎるうちに、夢を追いかけていました。
しかし、ARKInvestの調査に対する反応を見ていると、多くの投資家は懐疑的で消極的に見えます。この心配の壁は健全です。私は高揚感よりも恐怖に直面したときに投資したいのです。
もうひとつ。ARKInvestは、現在進化している大量の破壊的イノベーションと良いデフレが、別の場所で創造的破壊と悪いデフレを引き起こしていると考えています。
イノベーションを起こさず、プライベート・エクイティを含む短期的な株主を満足させるためにレバレッジをかけて自社株買いや配当を行った企業は、大きな代償を払うことになるでしょう。老朽化した在庫を動かし、負債を返済するために、価格を下げなければならないのです。悪いデフレです。
投資家は、変化の正しい側に身を置く必要があります。

 

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。