米国株個別銘柄分析ノート

米国株個別銘柄についての分析記録

バイアウト・ファンド論⑤ リスク論②

Column: リスク管理体制

ファンドの運営について,あるいは投資先の経営については,投資委員会,諮問委員会,又はアドバイザリー・ボードを通じてリスク管理が行われる。

 

しかし,このリスク管理体制が適切に機能しない場合には,投資家に損害賠償責任が及ぶ可能性は排除できない。

このほかにも,例えば,社会的に批判を浴びかねない企業に投資する際,その企業の反体制勢力から圧力を受ける可能性がある。あるいは環境に害のある事業を営んでいる企業に投資すれば,周辺の住民から提訴される可能性も避けられない。

 

従業員の意向に沿わない労働条件を課すれば,労働組合からの提訴を受ける可能性もある。