k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

日本代表の監督は日本人で

ハリルホジッチの解任が伝えられた。

 

サッカー評論家は巷に溢れているが,経営目線で考えていることを付け加えたい。

 

日本サッカーの問題として,「海外コンプレックス問題」があると思っている。

 

もっと内製主義にしてノウハウが貯まるようにしないといけない。

 

ノウハウとは,たんに戦術や育成手法だけではなく,「責任を負って苦しんだ経験から得られるあらゆるもの」である。

 

パーマネントに関与する気のない外国人ではその真の意味でのノウハウが得られない。

 

外国人に勝ち方を教わるならアドバイザーで十分。

 

日本人でA代表監督経験者が少なすぎるのが,日本のサッカーの問題で,無責任体制になっているのが問題である。