k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

絶版本探索サービス

本を,ネット書店,リアル書店,版元,中古書店,全国の図書館,家庭,倉庫,研究室,大学などの,各在庫をワンストップで検索できるサービスって,作れたりするんでしょうか。

 

書誌・目次・書評・中身閲覧もセットで観れると最高です。

 

寺田倉庫が本の保管や貸借や販売サービスもやってくれたらCtoCで楽です。メルカリもいい感じですが。

 

クローラーのアプローチはどうでしょうか。

 

とりあえず,一括検索サービス+一括問い合わせで考えたく,
・アマゾン(マーケットプレイス含む)
ジュンク堂丸善紀伊国屋などのメジャー
・古書横断検索サイト
・Valuebooksなどのweb特化・専門分野特化型古書店
・図書館(各自治体?)
・カウルなどのCtoC
Air Closet(寺田倉庫)
・自炊のために裁断された本(自炊業者連携互助模索?)
リアル店舗在庫・版元在庫・卸店在庫への一括メール問い合わせ
などですかね。

 

家庭向けには,メルカリのカウルがバーコードだけで出品できるようになっててすごいと思います。

 

版元のサイトだと次のように表示され,絶版の場合に確認していくのが手間なんです。

 

f:id:q07025a:20180211095138p:image

 

あと,リアル店舗に返本もれの絶版本が紛れているとも思います。

 

ピンポイント仕様で,各リアル書店への一括メール問い合わせなどの方向で,ロングテール需要をリアル店舗にもエンジョイしてもらってもいいかもとも考えています。

 

 

そういった状況で,世の中で活躍しているのが、「せどり」の人たちです。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/せどり
※怪しい情報商材のページもたくさんあるんで気をつけてください。

 

じげんの知り合いに聞いたところ,「在庫情報の照会をする方法があれば作るのは難しくない。」とのことでした。

 

つらつらと書きました。

何のためかというのは,あまりないんですが。