k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

不倫について

婚姻関係が破綻していない夫婦の一方が不倫した場合,その不倫当事者は民事では有責配偶者です。

 

破綻している場合はこの限りではありません(婚姻関係破綻理論)。

 

いずれにせよ,これは個人間の話であり,社会的非難を受ける筋合いではありません。

 

メディアは倫理で裁くようにみせていますが,自分はリベラルを志向しているので,倫理で社会的制裁を受けるのは勘弁です。

 

人を引きずり下ろすことに快感を得る人たちの悪趣味に対して,タレントもメディアもスポンサーも毅然と対応してほしいです。

 

メディアはプロレスなのでもっとシニカルにとらえればいいのですが,どうしても純粋さを求めますよね。

 

サイレントマジョリティーがわかるぐらいのリテラシーがほしいですね。

 

なお,刑事(刑法)では不倫は犯罪ではなく,重婚が犯罪になるのみです。