k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

経営・M&Aに携わって今考えていること

 私は,経営・M&A(+PMI)を現場でトータルに進める仕事をこれまで一貫してやってきました。

 

以前に買収したスポーツ用品製造会社の経営を実質社長のような立場でやっていたときなどは,これはこれで「ラグビーでボールを持って走っている感じ」で爽快でした。

 

その後,器用貧乏を恐れ,大企業に転職したが,大企業のため,どうしても自分のできることに限界がありました。

 

その後,キャリアチェンジして一生の仕事として,経営・ビジネス(M&A・事業開発)・会計・法務幅広く行える仕事をしていきたいと考え,また経営の仕事に就いています。

 

 中小企業の事業承継や企業再生,スタートアップ企業支援の仕事を通じて,一生の仕事にしたいと考えるようになりました。

 

思えば自分の父は職人で中小企業の取締役をしていたこともあり,やはり自分のルーツとしてこの分野にかかわっていきたいと考えています。

 

これまで多くの中小企業を見てきましたが,多くの企業の問題として,伝統的な「三方よし」(売り手良し」「買い手良し」「世間良し」)を忘れ,株主の利益に走りすぎていたり,従業員をないがしろにしていたり,社会的に意義をもたせる意識がないという問題を垣間見てきました。

 

理想主義者といわれるかもしれませんが,世の中の一つでも多くの企業が,「社会を良くする」方向に活動する社会を作ることが自分のテーマになっています。


これからは,自分の経験を生かしてM&A・事業開発のプロとして,ビジネス・会計・法務・税務トータルで会社のM&Aや事業開発を推進したいと考えています。

 

産業的には建築(リノベーション)・スポーツ・IT・酒造・車(旧車・レストア・改造)の分野に関心があります。


リノベーションは,司法修習の時に建築関連の弁護士になろうと真剣に考えていたこともあるくらい,興味がある分野でした。

 

関連するようなテレビ番組も10年はいろいろチェックしています。

 

スポーツビジネスに関しては,これまでの国内外のネットワークを生かしたり,新しい分野としてフィットネス関連・アウトドア用品関連で事業開発をすることもチャンスがあればしたいと考えています。

 

「情報の流通を促進する」ことでどのようなビジネスができるか,エンジニアの方とは違った視点でビジネスを作っていきたいと考えています。

 

人,モノ,エネルギーの移動を省略し,また,情報をWebページや動画という形で固定化するという機能と考えた時に,既存の広告事業に違った観点が加えられるのではないかと考えています。


酒造・車は,ノウハウの塊で加工度が高い職人ビジネスであり,人が資本になっている分野で,しかも嗜好品的要素があり,価格政策が自由,そして地域密着型のビジネスであることから,特に高い関心を持っています。

 

ライフスタイルを豊かにするビジネスに関心があります。

 

サイズ的には年間売上100億円までの中小企業やリソースのないスタートアップ企業に関わりたいと考えています。「中小・スタートアップだからこその悩み」については経験からよくわかり,一人の人間でもある程度は変化を起こせるためです。