読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k's point of view

経営の現場で,サラリーマンとフリーランスの境目にいる者です。旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログです。その他ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介もいろいろ記載していく予定です。最近は映画についての感想も縷々書いています。

【民法】債権譲渡・相殺(旧司法試験 民法 昭和60年度第2問)

【問題】 Aは、Bに対して貸金債権を有し、Bは、Aに対し売掛代金債権を有していたが、Bは、この売掛代金債権をCとDとに二重に譲渡し、いずれの譲渡についても確定日附のある証書によってAに通知し、この通知は同時にAに到達した。その後、Cは、Aに…

【憲法】文化祭の発表内容と宗教的中立性(旧司法試験 憲法 平成10年度第1問)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: マイケルサンデル,Michael J. Sandel,鬼澤忍 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/11/25 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 204回 この商品を含むブログ (70件) を見る 【問題…

【憲法】法律と条例(旧司法試験 憲法 昭和59年度第2問)

【問題】 条例と法律との関係における諸論点について、政令と法律との関係の場合と対比しながら、説明せよ。 【問題点の整理】 1.設問前段 2.設問後段(あくまでも比較のため) 原告 国(法律制定者) 国会(法律制定者) 被告 地方公共団体(条例制定者…

【憲法】内容規制と内容中立規制(旧司法試験 憲法 平成3年度第1問)

【問題】 「市の繁華街に国政に関する講演会の立て看板を掲示した行為が、屋外広告物法及びそれに基づく条例に違反するとして有罪とされても、表現内容に関わらないこの種の規制は、立法目的が正当で立法目的と規制手段との間に合理的な関連性があれば違憲で…

【憲法】積極目的規制(旧司法試験 憲法 昭和60年度第1問)

【問題】 国会は、国際的競争力の弱いある産業を保護しその健全な発展を図るため、外国からの輸入を規制し、その生産物の価格の安定を図る措置を講ずる法律を制定した。 A会社は、その生産物を原料として商品を製造しているところ、右の法律による規制措置…

【憲法】政教分離(旧司法試験 憲法 平成4年度第1問)

【問題】 A市は、市営汚水処理場建設について地元住民の理解を得るために、建設予定地区にあって、四季の祭りを通じて鎮守様として親しまれ、地元住民多数が氏子となっている神社(宗教法人)境内の社殿に通じる未舗装の参道を、2倍に拡幅して舗装し、工事…

【憲法】議員の発言と免責特権(旧司法試験 憲法 平成6年度第2問)

【問題】 国会議員が院内で人の名誉を侵害する発言をした場合、民事上、刑事上の責任を問われるか。 また、所属議院において、右発言を理由に除名の決議がなされた場合、当該議員はその決議の効力を訴訟で争うことができるか。地方議会の議員の場合と対比し…

【憲法】事件性と司法権の概念(旧司法試験 憲法 平成9年度第2問)

【問題】 住民訴訟(地方自治法242条の2)の規定は、憲法76条1項及び裁判所法3条1項とどのような関係にあるかにあるかについて論ぜよ。 また、条例が法律に違反することを理由として、住民は当該条例の無効確認の訴えを裁判所に提起できる旨の規定…

【憲法】海外旅行の自由(旧司法試験 憲法 昭和61年度第1問)

【問題】 『基本的人権の保障の限界に関しては,憲法第12条,第13条などにいう「公共の福祉」との関係において説が分かれているが,その相違を論拠とともに説明し,それと関連付けながら,海外旅行の自由の制約について,集会の自由の場合と比較して,説…

【憲法】公共施設における表現規制の基準(旧司法試験 憲法 平成8年度第1問)

公共施設における表現規制の基準(平成8年度第1問) 問題 団体Aが、講演会を開催するためY市の設置・管理する市民会館の使用の許可を申請したところ、Y市長は、団体Aの活動に反対している他の団体が右講演会の開催を実力で妨害しようとして市民会館の…