k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

経済

プライベート・エクイティ投資における長期安定的な成長計画の意義

エクイティ投資の一類型であるプライベートエクイティ投資は、当初「企業買収」という言葉に旧来のネガティブなイメージが付きまとい、また高い比率の議決権を取得することなどから、出資・株式取得提案を受けた企業が戸惑いと拒絶反応を見せる時期が長く続…

「東京五輪エンブレム問題」はなぜここまでこじれるのか

「五輪エンブレム問題」はなぜここまでこじれたのか? 法的論点を整理する | THE PAGE(ザ・ページ) 別にそこまで集中砲火しなくても良かったのでは?というのが自分の第一感。 まず,少なくとも日々ネットの恩恵を浴びている我々は彼を鬼の首をとったよう…

覇権国家になった中国

習近平「特別接待」で狙うトランプとの“蜜月”:日経ビジネスオンライン 最近急速にアジアの覇権がアメリカから中国に移っています。 中国は,米国債や金の保有がかなり進んでいます(輸出で稼いだドルの使い道がそこになるんでしょう)。 AIIBやSDRを通じて…

日本経済悲観シナリオと資産防衛術

今週もやっと終わりますね。 日本経済悲観シナリオを考えてみました。あくまでもリスクケースです。 赤字財政(年間-50兆円) → 国債発行金額増大(現状1000兆円) → 金融機関の資金不足(現状1400兆円)・企業の資金調達困難・国債消化困難 → 国債価格下落…

海外市場におけるプロダクト戦略

はじめに 人から依頼を受けて,表題のテーマでアイデアをまとめることになった。 ご参考までにアップします。 イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press) 作者: クレイトン・クリステンセン,玉田俊平太,伊豆…

自分がパナソニックを去った理由と電通の問題

www.huffingtonpost.jp時間は経っていますが,この事件を振り返りたいと思います。 日本社会の縮図です。 自分が在籍していた某大企業(パナソニック)の印象は, ブラックな部分が見られる。電通の事件を見て十分ありうると思った 理念は絵に描いた餅で,そ…

企業価値向上のポイント

はじめに 企業価値を高めるには,長期的に価値を創造できるようにして,長期的なキャッシュフローの改善に注力すれば良い。 ファイナンス戦略部隊が資源配分の決定及びレポーティング面でそれをサポートしなければならない。長期的利益を犠牲にして短期的利…

FOMC・利上げ・日本経済の将来

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN11F2L3 日本の方はいよいよアメリカが金融引き締めに来ていることから,アメリカから世界にばらまかれた資本が引き上げられ,日本が円安・インフレ・金利高・財政難に近づかないか少し心配にはなります。 自分…