読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

k's point of view

経営の現場で,サラリーマンとフリーランスの境目にいる者です。旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログです。その他ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介もいろいろ記載していく予定です。最近は映画についての感想も縷々書いています。

世界情勢・世界経済

アメリカ大統領選 トランプに関しての雑感

http://www.dispatch.com/content/stories/local/2016/11/13/j-d--vance-says-trump-presented-change-voters-wanted.htmlwww.theguardian.com 最近ニュースになっているしみなさん注目してたくさんのコメントが出ているので,自分が書いても何の意味もない…

自分が大企業を去った理由と電通の問題

www.huffingtonpost.jp 日本社会の縮図です。 自分が在籍していた某大企業の印象は, ・結構ブラック。電通の事件を見て十分ありうると思った。 ・理念は絵に描いた餅で,それを現場に落とし込もうとしている人間がいない(結局サラリーマン)。 ・社内手続…

日本経済悲観シナリオと資産防衛術

日本経済悲観シナリオを考えてみた。 赤字財政(年間-50兆円) → 国債発行金額増大(現状1000兆円) → 金融機関の資金不足(現状1400兆円)・企業の資金調達困難・国債消化困難 → 国債価格下落・金利上昇・金融機関のバランスシート悪化 → 円安・インフレ・…

中国の台頭・覇権

最近急速にアジアの覇権がアメリカから中国に移っていっているような気がします。 中国は,米国債や金の保有がかなり進んでいると聞いています(輸出で稼いだドルの使い道がそこになるんでしょうか)。 AIIBやSDRを通じて資金の出し手になってきており,個人…

大企業の古い体質・サラリーマンの問題

今回は少し私的な記事です。 私が大企業に来て感じた印象は, ・理念がしっかりしているが,絵に描いた餅で,それを現場に落とし込もうとしている人間があまりいない ・結局サラリーマンで,ビジネスの仕方を知らない ・社内手続が全て,いいビジネスにする…

預金封鎖

各国政府債務残高GDP比 www.mof.go.jp 国の借金の問題 繰り返された財政出動と、少子高齢化の進展による社会保障費の増大で「国の借金」は再び急増。現在1262兆円のところまで来ています。 http://ecodb.net/country/JP/imf_ggxwd.html 政府負債額(GDP比…

【Brexit】EUをめぐる欧州の状況

Theresa May首相。 (Boris Johnsonが首相にならなかったところに英国の良識の高さを感じます。) 引き続き,Brexitの問題。 私は, ・自由貿易 ・外国からの資本の自由な流入 ・外国への人材や技術や所有権の自由な流出 ・通貨統合 ・自由な国家間の人の移…

宗教国家・破綻国家の問題

イスタンブルのサバサンド売り場での光景(2009年ごろ) 【トルコのクーデタ】は、あっさり失敗しましたね。7年前2週間程度トルコに行きましたが,私のトルコの印象は,軍神ケマル=アタチュルクが世俗化を達成した近代国家というもので,当時コンビニでお酒…

地政学と軍事学のススメ

日本においては,地政学と軍事学は,敗戦後の政策により,大学から淘汰されてしまいました。しかし,現代史や現代の国際情勢を理解するうえでは全く欠かせないものです。歴史と地政学の違いは,「人を軸にして語る」か「地形を軸にして語る」かの違いです。…

Brexitと,スウェーデンとEU

sverigesradio.se "In the case of Sweden, we are an ally in terms of our economic preferences. We are also another member state that is in the EU, and not in the euro. And Britain has always fought hard for the rights of non-euro states in …

イギリスがEU離脱なら,「日英同盟」の復活を狙え

イギリスのEU離脱の国民投票の結果が出ましたね。まさか離脱となるとは,というのが正直なところです。 グローバリズムの反動が世界のあちこちで起こっているようです。 思い返せば,オバマが就任当初,中東和平を訴える演説をし,ノーベル賞をもらったが…