k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

ビジネス

東京外かく環状道路 開通予定

東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT間)は,平成30年6月までに開通する見通しです。 早く開通して千葉・埼玉・東京の交通がどうなるか,観察してみたいですね。 なかなか開通しなくてヤキモキしてしまいます。もう延期しないといいなぁ。 東京外かく環状道…

バイアウト・ファンド論11 投資クライテリア論

投資規模による基準の特定 1件あたりの投資金額には,上限と下限についてのガイドラインを設けることが多い。 ガイドラインは投資対象の企業規模,ポートフォリオ分散,投資実行・管理上の効率の観点から決まってくる。 下限が少額になれば,中小企業やベン…

Google, Facebookも活用するOKRとは

友人がOKRを活用した経営コンサルタント会社Resilyを起業しました。 OKRとは「Objective and Key Result(目標と主な成果)」の略で、チームや個人の目標を明確化する仕組みのことを指します。 グーグルをはじめ、数多くのグローバル企業で導入される業績管…

バイアウト・ファンド論⑩ オペレーション論

1 ファンドのモニタリングの基本 インテグレーションの段階では,例えば,100日100項目などと称して最初の100日において,当初の融合期間に短期間にやるべきことはどんどん実践するわけだが,それに加え,中長期目標をベースにした短期施策を策定し,いわば…

バイアウト・ファンド論⑨ イグジット論

投資対象企業への投資期間の終了後,ファンドは対象企業の株式売却を実行し,投資の回収,そしてファンドの投資家への元金回収資金・キャピタルゲインの分配を行う。 バイアウト・ファンドにとってイグジットとは,各投資取引における収益が確定することにな…

バイアウト・ファンド論⑧ 情報収集論

ターゲット企業に関する情報収集 投資基準に見合う投資対象企業の目星がついたら,次は投資の適格性について調査を行う。 当該企業には,初期段階でコンタクトをとるケースもあれば,綿密な調査を終えてからアプローチをすることもある。 ※ 外部情報の入手方…

バイアウト・ファンド論⑦ 活用論

近年,存在感を高めているバイアウト・ファンド。その活用局面について今回は整理説明したいと思います。 1. カーブアウト 戦略的な「選択と集中」という方針において,本業と定義されない子会社を切り離す大企業が増えている。例えば製造業の会社が,不動産…

バイアウト・ファンド論⑥ バイアウト類型論

今回は,バイアウトの類型を提示説明します。 LBO バイアウトファンドからの出資以外に,銀行借入などを用いてバイアウトを実施する取引 MBO・MBI 経営者による対象企業の買収(MBO),バイアウト・ファンドが組成した案件に,外部から経営者を招聘する場合…

バイアウト・ファンド論⑤ リスク論②

Column: リスク管理体制 ファンドの運営について,あるいは投資先の経営については,投資委員会,諮問委員会,又はアドバイザリー・ボードを通じてリスク管理が行われる。 しかし,このリスク管理体制が適切に機能しない場合には,投資家に損害賠償責任が及…

バイアウト・ファンド論④ リスク論①

ファンドは投資行為である以上,投資した対象企業がすべて順調な成長を遂げることは難しく,不測の事態により予定した収益を上げられないことがある。そういったリスクに加え,事業遂行上での社会的な責任を果たせなかったことによって信頼を失うといったリ…

バイアウト・ファンド論③ ソーシング論②

ファンドが投資対象となる案件を開拓するルート分類について考えてみたいと思います。 1. 個人的ネットワーク GPの個人的ネットワーク。例えば取引のあった企業の創業者や社長や財務担当者に対してコンタクトを取るケース。 ファンドが独立系であれば,役…

バイアウト・ファンド論② ソーシング論①

Column 情報の分布と信頼関係による情報取得 投資対象企業の情報がどこにあるか。バイアウトの投資対象企業は日本全国,アジア各国,世界中に存在するわけであるから,案件開拓と称し,ただ闇雲に情報を足で開拓しようとしても,労多くして益少なし,である…

バイアウト・ファンド論① 社会的役割論

バイアウトとは「良い会社を創る」という目標に向かって,産業と金融のノウハウを実践的に融合させる経済活動。 ①一定の収益基盤のある企業の株式の過半数に投資②経営を支援し関係当事者と共に企業価値を向上③企業価値向上後にその株式を売却(エグジット)④…

絶版本探索サービス

本を,ネット書店,リアル書店,版元,中古書店,全国の図書館,家庭,倉庫,研究室,大学などの,各在庫をワンストップで検索できるサービスって,作れたりするんでしょうか。 書誌・目次・書評・中身閲覧もセットで観れると最高です。 寺田倉庫が本の保管…

経営のさじ加減

富士そば会長の言葉が良い 「従業員を追い込んで100万円の売上を達成するより、みんなで楽しくやりながら80万円の売上を確保できるほうが絶対に良い。ほどほどに儲けて、精神的な余裕のある状態が一番。差額の20万円は、損ではなく、余裕代として払ったと考…

コインチェック事件②;NEMのロンダリングとハードフォーク

1月26日,コインチェックにハッカーが侵入,580億円相当のNEMを不正に出金した事件。 ハッカーたちはこのコインをうまく洗浄できるだろうか。あるいは盗まれたコインを取り戻すストーリーはありうるのだろうか。 【参考記事】 www.bloomberg.com コインチ…

経営・M&Aに携わって今考えていること

私は,経営・M&A(+PMI)を現場でトータルに進める仕事をこれまで一貫してやってきました。 以前に買収したスポーツ用品製造会社の経営を実質社長のような立場でやっていたときなどは,これはこれで「ラグビーでボールを持って走っている感じ」で爽快でした…

コインチェック事件

仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京)は26日、仮想通貨「NEM」が不正に外部に流出したと発表した。流出額は580億円相当で、外部からの不正アクセスで引き出されたと説明。被害に遭った顧客数や口座数は「調査中」として、明らかにしなかった…

人生の本質

人の行動は,まず本能,次が好き嫌いで,最後が良し悪しだと思う。 生活に余裕ができて社会にもまれないと社会全体のことは考えられない。 今,社会に不満を持って悩んでいる人は,まずシニカルに,世の中の現実を理解する必要がある。「自分や家族の満足を…

サラリーマン集団化している日本の将来

※Geek集団,任天堂。 ポケモンGOを世界的にヒットさせ,SWITCHも好調です。 一方,私の関与するエレクトロニクス分野の製造業はいまだ迷走しています。 東芝 東芝、6,000億円の第三者割当増資を決議 : 東京商工リサーチ ・問題点 特に,日本はなぜコスト競…

スポーツという競争システムと司法試験

年の瀬なので,少し心に残していただけるような,じっくりした話を一つ。 世間では,オリンピックが盛り上がっています。自分も,斜に構えているのではなく,スポーツは大好きなので,自分なりに楽しんで見ています。 ただ,スポーツを美化しすぎることは戒…

100社以上会社を見てきた私が考える,良い会社とは

これまで私は,幸運にも経営の立場で,大企業から中小企業・零細企業,100年の企業からベンチャー,オーナー企業から上場会社・ファンド傘下の会社など,いろいろな会社をみてきた。 ものすごくラフだが,良い会社とは自分なりに最大公約数的に定義すると,…

松下幸之助に学ぶ「事業」

学校の勉強は金儲けには直接は役立ちません。 物を作り,売って,金を回収してビジネスは成り立ちます。 これができる人は思ったほど世の中には多くありません。 日本の士農工商はよくできた制度で,明治以降, 士→官僚・軍事 農→農業 工→製造業従事者・職人…

「東京五輪エンブレム問題」はなぜここまでこじれるのか

「五輪エンブレム問題」はなぜここまでこじれたのか? 法的論点を整理する | THE PAGE(ザ・ページ) 別にそこまで集中砲火しなくても良かったのでは?というのが自分の第一感。 まず,少なくとも日々ネットの恩恵を浴びている我々は彼を鬼の首をとったよう…

大企業の古い体質・サラリーマンの問題

今回は少し私的な記事です。 私が大企業(パナソニック)に来て感じた印象は, ・理念がしっかりしているが,絵に描いた餅で,それを現場に落とし込もうとしている人間があまりいない ・結局サラリーマンで,ビジネスの仕方を知らない ・社内手続が全て,い…

覇権国家になった中国

習近平「特別接待」で狙うトランプとの“蜜月”:日経ビジネスオンライン 最近急速にアジアの覇権がアメリカから中国に移っています。 中国は,米国債や金の保有がかなり進んでいます(輸出で稼いだドルの使い道がそこになるんでしょう)。 AIIBやSDRを通じて…

日本経済悲観シナリオと資産防衛術

今週もやっと終わりますね。 日本経済悲観シナリオを考えてみました。あくまでもリスクケースです。 赤字財政(年間-50兆円) → 国債発行金額増大(現状1000兆円) → 金融機関の資金不足(現状1400兆円)・企業の資金調達困難・国債消化困難 → 国債価格下落…

海外市場におけるプロダクト戦略

はじめに 人から依頼を受けて,表題のテーマでアイデアをまとめることになった。 ご参考までにアップします。 イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press) 作者: クレイトン・クリステンセン,玉田俊平太,伊豆…

自分がパナソニックを去った理由と電通の問題

www.huffingtonpost.jp時間は経っていますが,この事件を振り返りたいと思います。 日本社会の縮図です。 自分が在籍していた某大企業(パナソニック)の印象は, ブラックな部分が見られる。電通の事件を見て十分ありうると思った 理念は絵に描いた餅で,そ…

マンション管理IT化 ビジネスアイデア

管理会社・管理組合向けECサイトや管理組合運営アプリはこれからおもしろいと思います。キーワードマンション管理のIT化管理維持のECモール(工事・メンテ・アイテム)管理組合の意思決定のIT化管理組合(権利能力なき社団)管理のfintech 管理会社によるマ…