k's point of view

経営を本業とし,その現場で毎日活動しています。このブログは,旧司法試験の問題を中心に,新たに実務的視点で考えてみるブログでしたが,最近は,ビジネス関連の雑考や法律・ビジネス関連の書籍紹介の記事が多くなっています。

オフィスの家賃コストはこの先,なくなるのか(note)

Conversational English Grammar (β):英語の会話文における文法整理(ベータ版)

古いUSBメモリを漁っていたら,昔自分がやっていた英語の勉強のメモがありました。まだ浅い理解で不十分な点は多々ありますが。またちょこちょこ直していきますが,β版として共有します。 会話素材 新3か月トピック英会話 英単語ネットワーク めざせ10,000語…

アジア諸国における外国資本の導入

アジア経済読本(第4版) (読本シリーズ) 作者: 渡辺利夫 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2009/11/20 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る

[要約]すべては「単純に」でうまくいく

すべては「単純に!」でうまくいく 作者: ローター・J・ザイヴァート,ヴェルナー・ティキ・キュステンマッハー,小川捷子 出版社/メーカー: 飛鳥新社 発売日: 2003/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (48…

文明/アイデンティティ/変化/世代

部族の文明と我々の近代文明の比較についてふと考えが。 部族は隔離され,変化しないことがアイデンティティで,極端な場合服を着ることすらアイデンティティの崩壊につながりますが,我々には生活様式の変化とアイデンティティの崩壊のつながりがありません…

Sansan・Eightなど,名刺Techの今後

先日,SansanのEightの事業開発の方とお話する機会がありました。 「今後Eightとしては,キャリアが変わっても追っていけるEightの特性とSNSインフラというポジションを生かして,中途採用のプラットホームとしての活用をまず実現したい」とのことで,「引き…

間然することなきロジックとは(法的論証)

学説の争いを挙げて反対説を否定すべきだから自説を採用すべきというのはロジックとしては不可です。 AとBという見解がある場合,BでないからAということには必ずしもなりません。Cという可能性もあるからです。それよりも,αの論理的帰結としてA,あるいはα…

法科大学院ランキング・司法試験情報で60000アクセス!

運営報告です。 ブログを始めて2年あまり,先日累計60000アクセスに到達しました。 いつもこのブログを訪ねてくださっている皆様に厚く御礼申し上げます。 このブログは,司法試験をメインテーマにしていますが,法科大学院ランキングのコンテンツから一気に…

平等権と自由権どちらを主張するか問題

法の下の平等の保障(憲法第14条)は,自由権・財産権・人格権(実体的権利)とは保障の観点が異なることから,実際の憲法問題においては,競合が容易に生じえます。 今回はこの問題について考えてみたいと思います。 平等権と実体的権利を考えた場合の組み…

日本代表の監督は日本人で

ハリルホジッチの解任が伝えられた。 サッカー評論家は巷に溢れているが,経営目線で考えていることを付け加えたい。 日本サッカーの問題として,「海外コンプレックス問題」があると思っている。 もっと内製主義にしてノウハウが貯まるようにしないといけな…

ブログ内アクセスランキング

Google からよくアクセスされているページをまとめてみました。 3年近くやってきてだいぶ記事がたまっていますが,自分がおもしろいかなと思っているものと人気はあまり比例しないものですね〜。 10% 2017年 司法試験 合格者・法科大学院別ランキング onlyth…

三木谷さん→星野さん 弔辞 泣ける…

とても心に残ったので。 星野さん、今でも最初にあったときのことを覚えています。 2004年、大阪の講演会でたまたま一緒になりました。 当時はプロ野球危機の真っ最中で、プロ野球自体が崩壊するかも知れないという状況でした。 君みたいな若い人がプロ…

ダウ大幅続落 貿易戦争を懸念

ダウ大幅続落 貿易戦争を懸念 | 2018/3/24(土) - Yahoo!ニュース https://t.co/UOAlS8fvrB @YahooNewsTopics— eisiyiki (@eisiyiki) 2018年3月23日 コメント いま日本円がマイナス金利なので、投資家は円を借りて外貨建ての投資をしている世界で何か緊張不安…

4か月連続投稿達成!!

このブログ(k's point of viewというブログ),2016年6月から始めてますが,11月,先々月,先月に引き続き,2月も1か月間連続で記事をアップすることができました! これで4か月連続で一日も欠かさず投稿していることになります。 節目の一つとして,自分で…

スマホ版 桃太郎電鉄Japan+ 総資産2兆円突破

おはようございます。kです。烏丸からの梅田行き特急に乗りながら書いてます(予約投稿なので時差がありますが)。 kは仕事と子育てとブログの合間,こんなこともしてます。 ここ一年くらい,暇があればスマホで桃鉄をやってました。 攻略サイトも見ずにシコ…

世代別のSNS利用人口

おはようございます。kです。 世代別のSNS利用人口を算出した記事がありました! 対象 Facebook Twitter Instagram LINE Pinterest YouTube ※ ジャストシステム社の世代別SNS利用率調査✕人口統計 世代論的には、40代のSNS利用率は20代と比較すると低いのは当…

混迷するトルコ

おはようございます。kです。 今日は,多分に走り書き的ですが,混迷深まるトルコについて,頭の整理に書いてみたものを掲載します。 *なおこの記事は,学者でもジャーナリストでもなく,いかなる報酬も受け取っておらず,アマチュアが記憶に基づいて書いて…

バイアウト・ファンド論11 投資クライテリア論

投資規模による基準の特定 1件あたりの投資金額には,上限と下限についてのガイドラインを設けることが多い。 ガイドラインは投資対象の企業規模,ポートフォリオ分散,投資実行・管理上の効率の観点から決まってくる。 下限が少額になれば,中小企業やベン…

Google, Facebookも活用するOKRとは

友人がOKRを活用した経営コンサルタント会社Resilyを起業しました。 OKRとは「Objective and Key Result(目標と主な成果)」の略で、チームや個人の目標を明確化する仕組みのことを指します。 グーグルをはじめ、数多くのグローバル企業で導入される業績管…

バイアウト・ファンド論⑩ オペレーション論

1 ファンドのモニタリングの基本 インテグレーションの段階では,例えば,100日100項目などと称して最初の100日において,当初の融合期間に短期間にやるべきことはどんどん実践するわけだが,それに加え,中長期目標をベースにした短期施策を策定し,いわば…

バイアウト・ファンド論⑨ イグジット論

投資対象企業への投資期間の終了後,ファンドは対象企業の株式売却を実行し,投資の回収,そしてファンドの投資家への元金回収資金・キャピタルゲインの分配を行う。 バイアウト・ファンドにとってイグジットとは,各投資取引における収益が確定することにな…

バイアウト・ファンド論⑧ 情報収集論

ターゲット企業に関する情報収集 投資基準に見合う投資対象企業の目星がついたら,次は投資の適格性について調査を行う。 当該企業には,初期段階でコンタクトをとるケースもあれば,綿密な調査を終えてからアプローチをすることもある。 ※ 外部情報の入手方…

バイアウト・ファンド論⑦ 活用論

近年,存在感を高めているバイアウト・ファンド。その活用局面について今回は整理説明したいと思います。 1. カーブアウト 戦略的な「選択と集中」という方針において,本業と定義されない子会社を切り離す大企業が増えている。例えば製造業の会社が,不動産…

バイアウト・ファンド論⑥ バイアウト類型論

今回は,バイアウトの類型を提示説明します。 LBO バイアウトファンドからの出資以外に,銀行借入などを用いてバイアウトを実施する取引 MBO・MBI 経営者による対象企業の買収(MBO),バイアウト・ファンドが組成した案件に,外部から経営者を招聘する場合…

バイアウト・ファンド論⑤ リスク論②

Column: リスク管理体制 ファンドの運営について,あるいは投資先の経営については,投資委員会,諮問委員会,又はアドバイザリー・ボードを通じてリスク管理が行われる。 しかし,このリスク管理体制が適切に機能しない場合には,投資家に損害賠償責任が及…

バイアウト・ファンド論④ リスク論①

ファンドは投資行為である以上,投資した対象企業がすべて順調な成長を遂げることは難しく,不測の事態により予定した収益を上げられないことがある。そういったリスクに加え,事業遂行上での社会的な責任を果たせなかったことによって信頼を失うといったリ…

バイアウト・ファンド論③ ソーシング論②

ファンドが投資対象となる案件を開拓するルート分類について考えてみたいと思います。 1. 個人的ネットワーク GPの個人的ネットワーク。例えば取引のあった企業の創業者や社長や財務担当者に対してコンタクトを取るケース。 ファンドが独立系であれば,役…

バイアウト・ファンド論② ソーシング論①

Column 情報の分布と信頼関係による情報取得 投資対象企業の情報がどこにあるか。バイアウトの投資対象企業は日本全国,アジア各国,世界中に存在するわけであるから,案件開拓と称し,ただ闇雲に情報を足で開拓しようとしても,労多くして益少なし,である…

バイアウト・ファンド論① 社会的役割論

バイアウトとは「良い会社を創る」という目標に向かって,産業と金融のノウハウを実践的に融合させる経済活動。 ①一定の収益基盤のある企業の株式の過半数に投資②経営を支援し関係当事者と共に企業価値を向上③企業価値向上後にその株式を売却(エグジット)④…

絶版本探索サービス

本を,ネット書店,リアル書店,版元,中古書店,全国の図書館,家庭,倉庫,研究室,大学などの,各在庫をワンストップで検索できるサービスって,作れたりするんでしょうか。 書誌・目次・書評・中身閲覧もセットで観れると最高です。 寺田倉庫が本の保管…